ホーム>スタッフブログ>3Dスキャナー

3Dスキャナー

3Dスキャナーを活用して

3Dスキャナーを活用してパーツ製作

20186519424.JPG

写真はスキャナーデーターを、元にパーツCADにて製作してあります。

そして機械にて削りだします。

201865194515.JPG

 

今はすでに、FRP型になっています。

 

かなり時間短縮して進んでいます!!

 

3Dスキャナー

本日も稼動中

対象物はJETSKIのパーツ ”スコープゲート

201792116358.JPG

こんな感じで、いろいろアップしていきます!!

6コース!!

6コース CRAZY-HOUSE (笑)

201718153353.JPG

あるスイミングスクールからの依頼

飛び込み台に、バックプレートを取り付けたいとの依頼

バックプレートとは競泳の主要大会では当たり前に取り付けられているものです。

(写真はありせんが、飛び込み台バックプレートと検索すると写真がでてきます)

飛び込み台を、3Dスキャナーで取り込んで、CADでバックプレートが付くように作ります。

201718154039.JPG

201718154110.JPG

スキャナーで取り込んだ画像です。

これが、うまくいけば(うまくいけるようにしますが..)

依頼してくださった、スイミングの選手の競技力はさらに向上すると思います!!

なかなか、バックプレートつき飛び込み台で練習することは環境がないと難しいですからね!!

上記のことを踏まえ、すばらしい物ができるように、努力していきたです。

 

また、こちらも製作過程をUPしていきますので、是非読んでください!!

カテゴリーまでつくりました~~

 

 

 

セコイアを3Dスキャナーで計測

セコイアを3Dスキャナーで計測しました。

計測中の画像はありませんが、データーに変換した写真がこちら↓

2016119203451.jpgセコイアを全部データかすると大変なことになるので、開発に必要な部分のみのスキャニングです。

もちろんセコイアをすべて、スキャニングすることも、可能です!!

が、かなりの量のデータになるので、今回はしませんでした(笑)

写真は、ドアからリアバンパーまでですが、フロントも同様バンパーからフェンダーまでをスキャニングしてあります。

まずは、リアのNewパーツを開発を検討しておりまので、セコイアに乗っているみなさん、お楽しみにgood

また、開発レポートでもUPしていきます!!

乞うご期待を!!

 

 

3Dスキャナー(アップライト)

今日から連休ですが、天気はいまいちスッキリしませんね。

さて、お休み中ですが、秘密兵器を使いこなすために日々勉強しております。

今日は車の足回りの一部分を3Dスキャナーを使用して測定。

まず現物を

201610816467.JPGこれを、秘密兵器(笑) 3Dスキャナーを使用して測定

測定中の写真はありません.... 一人で測定しているので写真までは手が足りません......crying

そして、測定後の写真がこちら

2016108164927.JPG写真なのでわかりにくいですが、裏面などもしっかり測定できています。

だいぶ、小物は測定できるようになってきたので、そろそろ、大物にかかりたいと考えています。

最初はこの車かなgood

201610816547.JPGトヨタ セコイア!!   

何をするかは、まだ秘密です.....

 

それでは

 

休日だとかなり静かだ

 

3Dスキャナー 動画

前回お伝えしました、新規事業の3Dスキャナーの動画をFace BookにUPしました。

こんな感じに、読み込んでいきます。

是非、Face Bookで見てください!!

CRAZY-HOUSE Facebookはこちらから

 

201682718528.JPG

新しい事始めました。

最近は秘密兵器を使用して色々なことをしています。

それがこちら

201682718528.JPG一例ですが、

秘密兵器の3Dスキャナーを使用して、JETSKIをスキャニング、データーを読み込むとPCに表示されます。

それがこちら⇓

201682718559.JPGこんな感じに表示されます。

このデーターを元に色々パーツを製作をしていきます。

とりあえず、今回はここまでですが、また情報をUPしていきますのでよろしくお願い致します。

ちなみに、車もスキャニング出来ます~

カーパーツ開発にも力を発揮してくれそうです。

それでは!!

 

 

 

 

ページ上部へ